EVENTS

2024/07/05
第51回日本毒性学会学術年会

2024/06/10
新しいハイスループット個別ゼブラフィッシュ腎毒性スクリーニングシステムの創生と応用

2024/06/06
DXAIゼブラフィッシュ創薬の発展

2024/06/05
AIゼブラフィシュ発生毒性試験の基盤技術開発

2024/06/04
プレシジョン蛋白尿定量スクリーニング法開発

》2024年2月14日(水)における次世代ゼブラフィッシュ創薬・研究開発セミナー

                     
2024/05/14

2024年2月14日(水)における次世代ゼブラフィッシュ創薬・研究開発セミナーにおいて、現在独自に開発中のPrecision Zebrafish Systems(PZS;ハイスループット個別化ゼブラフィッシュシステムズ)による次世代ゼブラフィッシュ創薬について、下記の内容でセミナー発信を実施しました。

1. 特に欧における次世代ゼブラフィッシュ創薬の爆発的展開
1.1 17社の国際的次世代ゼブラフィッシュ創薬⽀援CRO創業と発展
1.2 欧⽶におけるゼブラフィッシュ創薬ベンチャーの隆盛と国臨床開発プロセスへの進展
1.3 我が国におけるゼブラフィッシュ創薬の現状と今後の展開

2. ヒト疾患ゼブラフィッシュモデルの病態機構解析とヒト臨床外挿性解明
2.1 広範な臨床悪性腫瘍(膵がん、白血病、肝細胞がん、前立腺がんなど)移植ゼブラフィッシュモデル
2.2 ヒトがん幹細胞移植ゼブラフッシュモデル(PDXZ)によるin vivoがん幹細胞病態機構解析
2.3 ヒト神経疾患(認知症、てんかん、網膜疾患、化合物誘発性難聴、騒音性難聴など)
2.4 ヒト疾患(心不全、房室弁閉鎖不全症、不整脈(Torsa de Pointes, Long QT Syndrome)など
2.5 ヒト腎疾患(ネフローゼ症候群など)の病態機構解析
2.6 ヒト2型糖尿病(ダイアベテス)、メタボリックシンドローム、肥満症、脂肪肝などの病態機構解析

3. ゼブラフィッシュ創薬の定量的自動ハイスループットin vivo ライブフェノタイプスクリーニング
3.1 臨床悪性腫瘍(膵がん、肝細胞がん、前立腺がんなど)移植ゼブラフィッシュモデルスクリーニング
3.2 ヒトがん幹細胞移植ゼブラフッシュモデル(PDXZ)による新規ヒトがん幹細胞治療薬スクリーニング
3.3 患者がん移植ゼブラフィッシュモデルによるリポジショニングスクリーニング
3.4 化合物誘発性難聴予防薬の定量的自動ハイスループットin vivo ライブフェノタイプスクリーニン
3.5 騒音性難聴予防薬の定量的自動ハイスループットin vivo ライブフェノタイプスクリーニング
3.6 新規心全治療薬の定量的自動ハイスループットin vivo ライブフェノタイプスクリーニング
3.7 新規催眠薬のゼブラフィッシュ行動・脳トランスクリプトーム解析スクリーニング
3.8 新規抗精神病薬や新規抗加齢脳治療薬のゼブラフィッシュ行動・トランスクリプトーム解析スクリーニング

4. ゼブラフィッシュ安全性薬理学研究のデジタルトランスフォーメーション
4.1 ハイスループットゼブラフィッシュ発生毒性試験の品質管理システム
4.2 定量的ハイスループットゼブラフィッシュ心毒性試験とヒト臨床oncocardiologyへの展開
4.3 ハイスループットゼブラフィッシュ腎毒性試験と定量的個別蛋白尿解析システム

関連リンク

三重大学メディカルゼブラフィッシュ研究センター

三重大学大学院医学系研究科システムズ薬理学

関連ファイル

トランスオミクス・ビッグデータAI時代における次世代ゼブラフィッシュ創薬・研究開発

MieKomachiによるPrecision Zebrafish Systems(PZS;ハイスループット個別化ゼブラフィッシュシステムズ)

関連画像