EVENTS

2019/03/14
Dravet 症候群ゼブラフィッシュモデルによる抗てんかん薬in vivoフェノミックスクリーニングシステム

2018/11/20
次世代ゼブラフィッシュ創薬とプレシジョンメディシン

2018/10/10
次世代ゼブラフィッシュ創薬と患者がん移植によるプレシジョンメディスン

2018/08/31
次世代ゼブラフィッシュ創薬の展開

2018/07/27
ゼブラフィッシュによる発生毒性試験とサリドマイド

》第一回ゼブラフィッシュ創薬研究会(ZDD2015)参加のお礼

                     
2015/11/06

11月6日三重大学環境・情報科学館における
第一回ゼブラフィッシュ創薬研究会(ZDD2015)にご参加いただきましてありがとうございました。
お陰さまで、参加者総数 181人に達し、当初の予想を遥かに超える研究会となりました。
当日は、ご不便をお掛けしたことがあるかもしれませんが、
小さな教室が手作りで運営したこともあり、なにとぞお許し下さい。
今回の研究会により、我が国におけるゼブラフィッシュ創薬が確実にスタートをきり、
2015年は日本のゼブラフィッシュ創薬元年となりました。

今後は、さらにゼブラフィッシュ創薬における可視化、定量化、高度化、精密化、高速化、
自動化、高密度化が展開されることが明らかとなりました。

次回の第二回ゼブラフィッシュ創薬研究会は、2016年11月4日(金)岐阜市にて、
岐阜薬大原教授が主催されますので、ぜひご参加下さい。

また、ゼブラフィッシュの国際標準プロトコール技術・情報共有、産業化、
国内国際規制対応などを目的に、小型魚類産業協会を設立し下記の通り第一回会議を、
計画しておりますので、ご関心のある方は、ご連絡下さい。

小型魚類産業協会SFIA第一回会議
2015年12月10日(木)14時ー
産業技術総合研究所 関西センター
(〒563-8577大阪府池田市緑丘1-8-31)

今後とも、よろしくお願いします。

関連画像