TOPICS

2017/11/25
ICH and 3Rs with zebrafish-based alternative methos

2017/10/05
次世代個別化医療の実現に向けて

2017/09/29
ゼブラフィッシュによる次世代がん個別化医療と創薬支援システム開発

2017/09/12
Zebrafish-Based Drug Discovery and Pharmacophenomics

2017/06/25
具象(フェノタイプ)と抽象(ジェノタイプ)の二元論を、乗り越えて。

》オープンイノベーションは、メディカルゼブラフィッシュ創薬

                     
2010/12/07

2010年12月7日日経朝刊によると、世界のメガファーマが苦悩している。
欧州製薬団体連合会は、2005竏窒Q009年は、1990^1994年に比較して新薬は30%以上減少。
米研究製薬工業協会は、2009年研究開発費(3兆8000億円)は、10年で2倍。
日本の上場新薬メーカーの研究開発費(1兆2000億円)も、2倍になった。
しかし、2005年ー2009年日本の新薬は、17で1990年ー1994年の20%強に過ぎない。
世界中が、この問題に対してオープンイノベーションを唱えているが、具体的なソリューションは、見えていないのが現実だ。
この中で、我々のメディカルゼブラフィッシュ創薬は、重要な位置を占めている。

関連リンク

オープンイノベーション

日本メディカルゼブラフィッシュ研究コンソーシアム