TOPICS

2017/11/25
ICH and 3Rs with zebrafish-based alternative methos

2017/10/05
次世代個別化医療の実現に向けて

2017/09/29
ゼブラフィッシュによる次世代がん個別化医療と創薬支援システム開発

2017/09/12
Zebrafish-Based Drug Discovery and Pharmacophenomics

2017/06/25
具象(フェノタイプ)と抽象(ジェノタイプ)の二元論を、乗り越えて。

》ハイコンテンツスクリーニングの重要性

                     
2010/07/05

「ゲノム創薬フォーラム第25回談話会」(世話人:林崎良英、北村俊雄、田中利男) が、
テーマ:最近の分子標的療法の動向と標的同定のためのパスウェイ解析
日 程:2010年7月5日(月) 13:00縲?17:55
場 所:日本薬学会館 長井記念ホール
http://www.pharm.or.jp/whats/access.html
開催され、最後の特別講演で、後藤 俊男 先生(理化学研究所・創薬医療技術基盤プログラムプログラムディレクター)が、ハイコンテンツスクリーニングの重要性を,強調されました。

関連リンク

「ゲノム創薬フォーラム第25回談話会」

ゲノム創薬フォーラム