TOPICS

2017/11/25
ICH and 3Rs with zebrafish-based alternative methos

2017/10/05
次世代個別化医療の実現に向けて

2017/09/29
ゼブラフィッシュによる次世代がん個別化医療と創薬支援システム開発

2017/09/12
Zebrafish-Based Drug Discovery and Pharmacophenomics

2017/06/25
具象(フェノタイプ)と抽象(ジェノタイプ)の二元論を、乗り越えて。

》第83回日本薬理学会年会で発表しました

                     
2010/03/18

第83回日本薬理学会年会(3/16-18)にて、学会発表を行いました。

2010-0318
食餌性肥満モデル動物の比較トランスクリプトミクス
西村有平、岡岳彦、臧黎清、平野稔、島田康人、王智鵬、黒柳淳哉、梅本紀子、黒柳淳哉、西村訓弘、田中利男

2010-0318
新しいヒト癌移植モデルにおける腫瘍血管新生の薬理ゲノミクス研究
黒柳淳哉、島田康人、西村有平、田中利男

2010-0317
心臓トロポニンT発現の微量抑制は心室の選択的拡張障害を誘導する
梅本紀子、西村有平、島田康人、臧黎清、王智鵬、黒柳淳哉、張孜、西村訓弘、田中利男

2010-0316
シンポジウム
新しい肥満モデルの薬理・栄養ゲノミクス
島田康人、黒柳淳哉、西村有平、田中利男