EVENTS

2018/07/27
ゼブラフィッシュによる発生毒性試験とサリドマイド

2018/07/20
ゼブラフィッシュ受精卵品質管理とサリドマイド発生毒性

2018/07/03
optogeneticsも、zebrafish行動解析へシフト

2018/07/01
Zebrafish-Based Drug Discovery and Precision Pharmacology

2018/06/27
患者がん移植モデルによる次世代ゼブラフィッシュ創薬と精密医療

》第29回薬理ゲノミクス サマーセミナーを開催いたしました

                     
2016/08/31

今年で29回目を迎える薬理ゲノミクスサマーセミナーは
薬理ゲノミクスに在籍する新医学専攻の学生、大学院生による
研究成果を発表する場として、1988年より年に一度開催しています。
今年は他講座の先生方にもお越しいただき、大変有意義な時間となりました。


日時:2016年8月31日(水)14:00〜17:00
場所:先端医科学教育研究棟(旧基礎棟)3階会議室


【プログラム】

14:00〜14:30 弓削 瑞葵 (医学科3年)
        「視細胞障害や有毛細胞再生に関与する新規遺伝子探索」

14:30〜15:00 佐藤 由美 (医学科3年)
        「黄斑ジストロフィーモデルゼブラフィッシュの作製」

15:00〜15:30 北原 絵理奈 (生物資源学部4年)
        「ゼブラフィッシュ癌移植モデルのシステムズ薬理学」 

15:30〜16:00 川口 幸輝 (修士課程医科学専攻2年)
        「ゼブラフィッシュがん移植サマリー」

16:00〜16:30 芦川 芳史 (医学科4年)
        「新規ミエリン化誘導薬探索のシステムズ薬理学」

16:30〜17:00 宮尾 遼 (医学科1年)
        「X線照射が神経幹細胞の分化に及ぼす影響」

関連ファイル

ポスター

関連画像