EVENTS

2018/06/07
第70回日本細胞生物学会シンポジウム

2017/11/25
ゼブラフィッシュによる代替法の新しい展開

2017/11/25
ゼブラフィッシュ実験代替法の国際的展開

2017/10/20
第5回浜松毒性試験フォーラム

2017/10/20
基調講演 ゼブラフィッシュ創薬のインパクトと新しい展開

》第一回ゼブラフィッシュ創薬研究会

                     
2015/11/06

2015年11月6日(金)
13:00〜17:00 演題発表および施設見学
17:00〜19:00 情報交換会
会場:三重大学環境・情報科学館

参加費5,000円 (参加または演題発表、情報交換会参加)
参加費3,000円 (参加または演題発表、情報交換会不参加)
 ※学部生、大学院生は参加費無料です。 

ゼブラフィッシュを用いて病態解明や創薬を行う研究が、グローバルにも急激に展開されております。
そこで、このゼブラフィッシュ創薬における、薬理研究、毒性研究、安全性薬理研究、スクリーニング研究、ゲノム編集研究、育種研究、イメージング研究、フェノタイプ研究、オミクス研究、体外診断薬研究、個別化医療研究、インフォマティクス研究、飼育管理、水槽管理、動物愛護管理、知財管理などにつきまして、最新情報交換の場としてゼブラフィッシュ創薬研究会を開催いたします。
ゼブラフィッシュ創薬研究に関心のあるすべての皆様のご参加を、心よりお待ちしております。
最新研究成果や現状の課題につきましてもご報告いただきます。


【開催母体機関・参画予定機関】
三重大学大学院医学系研究科薬理ゲノミクス
岐阜薬科大学大学院薬学研究科薬効解析学
京都大学大学院薬理学研究科薬品作用解析学


【講演予定者】※現時点 
田中利男(三重大学大学院医学系研究科薬理ゲノミクス)
原 英彰(岐阜薬科大学大学院薬学研究科薬効解析学)
久米利明(京都大学大学院薬理学研究科薬品作用解析学)
西村有平(三重大学大学院医学系研究科薬理ゲノミクス)
鶴間一寛(岐阜薬科大学大学院薬学研究科薬効解析学)



【組織委員】
田中利男(三重大学大学院医学系研究科薬理ゲノミクス)
原 英彰(岐阜薬科大学大学院薬学研究科薬効解析学)
久米利明(京都大学大学院薬理学研究科薬品作用解析学)

【実行委員】
西村有平(三重大学大学院医学系研究科薬理ゲノミクス)
鶴間一寛(岐阜薬科大学大学院薬学研究科薬効解析学)

【連絡先】
三重大学大学院医学系研究科薬理ゲノミクス
〒514-8507三重県津市江戸橋2-174
Email:pharmaco@doc.medic.mie-u.ac.jp
担当: 水谷、池山

関連ファイル

演題申込、振込について